ご挨拶

代表取締役社長 林 雅巳

代表取締役社長 林 雅巳

現在の日本クリントンの取り組み

顧客満足度100%を目指し、以下の2点の徹底を社員に求めています。

  • 販売面では、顧客が安心して機械の購入ができる活動を展開する。
    ・市場や商品についての豊富な知識の具備。
    ・デモ機の扱いの習熟。
  • 修理・メンテナンス面では、迅速、正確をモットーに対応する。

最近の業界の懸案事項・課題

ゴルフコースは、一つの機械だけでは管理ができないため多くのスタッフを必要とするところ、今日の雇用情勢からして、コース管理に就業するスタッフの確保が厳しい環境下にあります。そのため、今後は少人数で管理できる効率的な機械の開発が求められています。

業界の最新動向・将来

前項の課題を解決するために非常に有効と思われるのは、GPSを利用した自動運転の芝刈機や管理機械の開発であります。商品化にあたっては機械の電子的制御、各種規制、運転者の免許制度化など緒条件をクリアすることが必要となる場合も想定されますが、非常に近い将来登場することは間違いと言われています。当社もメーカーと情報を共有し顧客に向けて正確な情報を伝えていきたいと思っております。
一方、環境問題から、ディーゼルエンジンの第4次排出ガス規制が実施されており、より環境に優しい機械が求められています。当社はこれに則った機械の販売を展開していきたと考えております。

今後の日本クリントンの展望

当社には、比較的若い社員が多く、フットワークもよく、多くの顧客に信頼されている現状がありますので、これをさらに飛躍させて行きたいと考えており、そのためには、社員のモチベーションを高めつつ、顧客のニーズに応えることに留まらず、当社の持つ知識と情報に基づいた提案型の販売を推し進めていくことが肝要であると考えております。

社員への想い

私はお客様に満足していただけるサービスを提供するには社内のチームワークが大切だと考えております。会社の経営は代表の力だけでは前に進む事は不可能です。
社員という強いパートナーがあってこその経営が成り立ち、会社が成長するものだと考えております。社員の声を大切にし、困った事があれば解決に力を入れる。
会社と社員との絆、そして社員同士の絆があってはじめてお客様へのサービスの質を向上させる事ができると考えております。
お客様を大切に思う気持ちと社員を大切に思う気持ち。どちらの想いが欠けても成立しない事をいつも心に日々働いております。

このページの先頭へ